■ メイン
■ ツアー
■ ギャラリー
■ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

レポート一覧

2021 海洋公園3本日帰り(7回目)

3本目のダイビングで無関係のロストダイバーの救助に巻き込まれた!
2021年11月13日(土曜日)   

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●●3本目 海洋公園ビーチ●●<IN_1408 ⇒ OUT_1435

水面休息=1時間53

 潜水時間=27

 水温=19.0

 平均水深=11.4メートル

 最大水深=27.6メートル

 透明度=2010メートル

 観た魚=ニシキウミウシ。

20211113_20ニシキウミウシ.JPG

<ニシキウミウシ>

<外人のロストダイバーの救助をする事になってしましった。ありえない展開でした。>

 

3本目のダイビングは、最初の1015分で、海洋う公園の1の根近辺の水深20メートルあたりとなりますが、

ニシキウミウシを観たあたりの少し前から、外人のダイバーさんが、この潜っているグループについて来ると感じてました。

「何だろう!」単独潜水は、海洋公園で許して無いが、それでも、単独潜水のダイバーかな?そう感じていました。

 

海洋公園の1の根の砂地の水深28メートルに降りたところで、その外人のダイバーさんが、急に自分に残圧50と知らせて来たので、

何で自分に伝えて来るのか、全く理解が出来なくて、自分は、自分のスレートに「あなたは、私と同じグループで無い!」と、記載して伝えましたが、

そのまま、残圧50をもう1度、みせて来るのみで、まわりを見回しても、他に自分以外のグループが居なくて、

このまま、この人は、この水深28メートルから、残圧50で安全に帰れるのか?このままでは、死亡するのでは無いのか?

そう考えて、一緒に潜っている二人のKさんに対して、「ごめんなさい!」と、その場で謝るサインを出して、「浮上のサイン」を出しました。

 

全員で安全な浮上スピードで、最後には、安全停止5メートル3分を実施しながら、その外人さんに対しては、ラストの水深10メートルあたりで、

残圧10となったので、この時代、あまり使いたくないのですが、仕方が無く、自分のオクトパスをつかって、外人さんにエアを渡しながら浮上しました。

 

海洋公園のエントリー口に浮上したら、海洋公園のスタッフ達や関係者のダイバーが騒いでおり、

水中で迷子となった外人さんが浮上した事がわかった事で、その場に安堵感の空気が流れてました。

お二人のKさんともに、今回のケースの場合は、あの対応は、安全の為に仕方が無い。

との評価を頂いた事からも、ある意味、助かりました。

 

まあ、外人ダイバーさんを連れて潜っていたインストラクターさんからは、ありがとうございます。とは、言われました。

水深28メートルまで行って、そのまま、安全停止も含めた浮上スピードで戻るダイビングとなりました。

その為、ファンダイビングが出来なくて、潜水時間は、27分となります。


by oda

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://smdc.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/520

16 queries. 0.041 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress