■ メイン
■ ツアー
■ ギャラリー
■ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

レポート一覧

2022 大瀬崎6本 合宿(今期4回目)

1日目、ナイトも含めて4本のダイビング!
2022年7月2日(土曜日)   

SMDCの皆様

幹事のOです。

72()〜7月3日()ですが海オフへ行って来ました。

少し遅くなりましたが、海洋報告を入れさせて頂きます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回の参加者は、下記の5名です。

2019年入社組のK谷さん、2020年入社組のE藤さん、2021年入社組のT山さん、先週から引き続き参加のN澤さん、幹事のOの5名で潜りに行きました。

 

朝のピックアップとしては、自分は、朝3時00分に自宅を出発しました。

400分頃には、K谷さんをピックアップしました。

4時20分頃には、T山さんをピックアップしました。

5時00分頃には、E藤さんをピックアップしました。

そのまま、大瀬崎へ向かいました。N澤さんは、御自分の車で来る話でしたが、レンタカーのハスラーを借りて来てました。

8時ぐらいには、現地に到着しました。

 20220702-01.JPG

<これよりダイビングの準備>

先ずは、大瀬崎へ到着してからは、施設の紹介、水着に着替えて、

久しぶりに潜ると言う事と、まだ、ダイビング本数がまだまだ少ない事から、

2021年入社組のT山さん、今回、ウェットスーツで潜られるK谷さんのお二人には、シュノーケリングをして頂きました。

これだけで、約1時間が経過しました。

20220702-02.JPG 

<これよりシュノーケリングの準備>

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2022年7月2()●西伊豆:大瀬崎

天気:曇り空

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●●1本目 大瀬崎・湾内●●<IN_9:54 ⇒ OUT_10:34>

 潜水時間=40

 水温=18.8

 平均水深=13.4メートル

 最大水深=24.0メートル

 透明度=8〜2メートル

 観た魚=大海馬、ミジンベニハゼ、ホウボウ、クマノミ、ニジギンポ。

 大海馬P7023366.JPG

<大海馬 1>

大海馬P7023367.JPG

<大海馬 2>

ミジンベニハゼP7023369.JPG

<ミジンバニハゼ 1>

ミジンベニハゼP7023370.JPG

<ミジンバニハゼ 2>

その後は、少しゆっくりと水面休息を致しました。約1時間02分。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●●2本目 大瀬崎・湾内●●<IN_11:36 ⇒ OUT_12:19>

 水面休息=1時間02分

 潜水時間=43

 水温=18.0

 平均水深=12.6メートル

 最大水深=23.8メートル

 透明度=8〜2メートル

 観た魚=サンゴダツ、ミジンベニハゼ、大海馬、マツバスズメダイ、カゴカキダイ、クマノミ、ニジギンポ。

サンゴダツP7023387.JPG

<サンゴダツ 1>

サンゴダツP7023395.JPG

<サンゴダツ 2>

テンクロスジギンポ_P7023405.JPG

<ニジギンポ 1>

テンクロスジギンポ_P7023407.JPG

<ニジギンポ 2>

テンクロスジギンポ_P7023409.JPG

<ニジギンポ 3>

その後は、少しゆっくりと水面休息を致しました。約2時間40分。

20220702-03.JPG

<2本目と3本目の水面休息は、ボードゲームをされておりました。>

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●●3本目 大瀬崎・湾内●●<IN_14:59 ⇒ OUT_15:38>

 水面休息=2時間40分

 潜水時間=39

 水温=19.8

 平均水深=12.8メートル

 最大水深=24.0メートル

 透明度=8〜2メートル

 観た魚=イロカエルアンコウ(レモン)、イバラダツ、マツバスズメダイ、カゴカキダイ、クマノミ、ニジギンポ。

イロカエルアンコウP7023411.JPG

<イロカエルアンコウ>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<今回、一緒に潜ったダイバーさん達 1>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<今回、一緒に潜ったダイバーさん達 2>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<今回、一緒に潜ったダイバーさん達 3>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<今回、一緒に潜ったダイバーさん達 4>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<今回、一緒に潜ったダイバーさん達 5>

イバラダツP7023420.JPG

<イバラダツ>

その後は、少しゆっくりと水面休息を致しました。約3時間47分。

20220702-04.JPG

<T山さん>

20220702-05.JPG

<E藤さん>

20220702-06.JPG

<ナイトダイビングする前に夕食です。>


by oda
1日目、ナイトダイビング
   

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●●4本目 大瀬崎・湾内●●<IN_19:25 ⇒ OUT_20:10>:ナイトダイビング

 水面休息=3時間47分

 潜水時間=45

 水温=20.8

 平均水深=11.2メートル

 最大水深=17.0メートル

 透明度=15〜10メートル

 観た魚=カエルアンコウ(黄色)、コノハガニ(オス、メス)、ガザミ、ヘラヤガラ、タツノイトコ、メリべウミウシ。

ガザミP7023436_1.JPG

<ガザミ 1>

ガザミP7023437_1.JPG

<ガザミ 2>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<ガザミ 3>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
<コノハガニ 1>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
<コノハガニ 2>

メリべウミウシP7023455_3.JPG
<メリべウミウシ 1>
メリべウミウシP7023456_4.JPG
<メリべウミウシ 2>
メリべウミウシP7023457_3.JPG
<メリべウミウシ 3>

by oda
2日目、大瀬崎で2本を潜りました!
2022年7月3日(日曜日)   

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2022年7月3日()●西伊豆:大瀬崎

天気:曇り空 帰り際には、小雨も降って来ました。

24時頃には、寝た翌朝からのダイビングは、早朝ダイビングを含む2本のダイビング開始。


水面休息は、11時間25分経過後の早朝ダイビングでした。

20220703-01.JPG

<早朝ダイビングのメンバーです。>

男性陣のみで、大瀬崎の外海へ入りました。

このダイビングですが、浅場の水深8メートルあたりまでが、透明度2メートル程度で、直ぐにN澤さんがロストしました。

2人には、水深3メートルの場所で待って貰い、水面から観える場所です。

その間、水面に浮上した自分が、N澤さんと水面で逢う作戦で進めて行き、ここは、難なく遭遇が出来ました。

水深10メートル程度を潜りますと、透明度は、軽く10メートルから、20メートル程度が観えました。

帰りは、ここから、水深5メートルの領域、この水深を保ちながら、安全停止3分を守って進みますと、

皆さんにハンドシグナルで伝えたつもりが、誰もこのハンドシグナルを理解しておらず、その場で停まったままで、自分とはぐれてしまいました。

その為、皆さんが浮上して来るのを待ちました。

数分後に、浮上して来て、合流しました。

その後、船が通り過ぎる際の航走波で、エキジッドがやや大変でしたが、とりあえず、無事に帰還が出来ました。

こんな感じのダイビングとなった点から、皆さん、2本目のダイビングは、ロープで潜行する事が出来る湾内で良いと言われました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●●1本目 大瀬崎・外海(大川下⇒大川下)●●<IN_7:35 ⇒ OUT_8:17>

 水面休息=11時間25分

 潜水時間=42

 水温=19.0℃

 平均水深=9.6メートル

 最大水深=18.4メートル

 透明度=20〜2メートル

 観た魚=ハコフグの幼魚、イソギンチャクエビ」、カザリイソギンチャクエビ。


ハコフグP7033458.JPG

<ハコフグの幼魚 1>

ハコフグの幼魚P7033461.JPG

<ハコフグの幼魚 2>

ハコフグ P7033460.JPG

<ハコフグの幼魚 3>

ハコフグ P7033462.JPG

<ハコフグの幼魚 4>

ハコフグ P7033464.JPG

<ハコフグの幼魚 5

ハコフグ P7033472.JPG

<ハコフグの幼魚 6>

水面休息は、約2時間08分です。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●●2本目 大瀬崎・湾内●●<IN_10:25 ⇒ OUT_11:09>

 水面休息=2時間08分

 潜水時間=44

 水温=18.4

 平均水深=14.6メートル

 最大水深=24.8メートル

 透明度=12〜2メートル

 観た魚=イロカエルアンコウ(黄色)、アキアナゴの群生、ヒラタエイ、ガラスハゼ、イバラダツ、タキゲンロクダイ、コブダイの幼魚。


イロカエルアンコウ P7033477.JPG

<イロカエルアンコウ 黄色 1>

イロカエルアンコウ P7033478.JPG

<イロカエルアンコウ 黄色 2>

イロカエルアンコウ P7033479.JPG

<イロカエルアンコウ 黄色 3>

イロカエルアンコウ P7033480.JPG

<イロカエルアンコウ 黄色 4>

イロカエルアンコウ P7033481.JPG

<イロカエルアンコウ 黄色 5>

タキゲンロクダイP7033495.JPG

<タキゲンロクダイ>

イバラダツP7033482.JPG

<イバラダツ 1>

イバラダツP7033483.JPG

<イバラダツ 2>

イバラダツP7033484.JPG

<イバラダツ 3>

イバラダツP7033485.JPG

<イバラダツ 4>

コブダイの幼魚P7033489.JPG

<コブダイの幼魚>

20220703-02.JPG

<おかたずけしています。>

13時頃には、大瀬崎を出ました。

先ずは、ミカン屋さんへ行きましたが終わってました。

いつものアイスクリーム屋さんへ行きました。

20220703-03.JPG

<いつものアイスクリームを食べています。>

藤庄の蕎麦屋さんへ行くつもりでしたが、お店は、お昼休憩へ突入。

その結果、私の好きな鳥バックスへ行きました。

20220703-04.JPG

<14時頃ですが、鳥バックスで遅めの昼食です。 1>

20220703-05.JPG

<14時頃ですが、鳥バックスで遅めの昼食です。 2>

20220703-06.JPG

<14時頃ですが、鳥バックスで遅めの昼食です。 3>

鳥バックス以降は、幹事のOの車の後に、N澤さんの黄色のハスラーがついてきましたが、

17時頃に、熱海で別れました。N澤さんは、熱海で乾物屋さんへ行かれた模様です。

E藤さんは、19時過ぎ頃に送迎完了。

T山さんは、20時頃に送迎完了。

K谷さんは、20時20分頃には、送迎完了。

この頃、熱海に寄り道して帰宅したN澤さんが御自宅に到着した。と、連絡を貰った。

既に、私が皆さんを送迎完了している時間と同じ頃に御帰宅されたのですから、

かなりの寄り道をされたと思われる。

私は、22時頃となりますが、帰宅を致しました。


by oda

19 queries. 0.306 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress