■ メイン
■ ツアー
■ ギャラリー
■ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

レポート一覧

2021 海洋公園3本日帰り(7回目)

ダイビング2本目までは計画通りに順調
2021年11月13日(土曜日)   

SMDCの皆さん

幹事のOです。

一緒に潜ったメンバーからのコロナ感染等の報告も無い事も合わせて御報告を入れさせて頂きます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回の参加予定者は、Kさん、2019年入社組のKさん、O3名で潜りに行きました。

朝のピックアップとしては、自分は、朝300分に自宅を出発しました。

420分頃には、Kさんをピックアップしました。

その後、熱海で、Kさんをピックアップしました。

20211113_01.JPG


そのまま、海洋公園へ向かいました。

前日の1112()の海洋報告からも、海洋報告を検討しておりました。

20211113_02.JPG


8時ぐらいには、現地に到着しました。

海は予想通りに静かです。満潮の時刻も1112時頃でもあり、条件が良かったです。

20211113_03.JPG


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

20211113()●東伊豆:海洋公園ビーチ

天気:晴れ

現地に到着してからは、先ずは、桂さんの重ね着に対してウェイト確認ですね。

20211113_04.JPG


<本日、一緒に海洋公園で潜る皆さん 1

20211113_05.JPG

<本日、一緒に海洋公園で潜る皆さん 2


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

20211113()●東伊豆:海洋公園ビーチ

天気:晴れ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●●1本目 海洋公園ビーチ●●<IN_934 ⇒ OUT_1019

 潜水時間=45

 水温=21.0

 平均水深=12.8メートル

 最大水深=28.2メートル

 透明度=2010メートル

 観た魚=ヒラメ(80cmクラス、3)、アオブダイ(80cm)、キリンミノ、テンスの幼魚、キビナゴの群れ。

20211113_06.JPG

<一緒に潜った皆さん 1

20211113_07.JPG

<一緒に潜った皆さん 2

20211113_08.JPG

<一緒に潜った皆さん 3

本日は、3本のダイビングと計画したので、1本目と2本目の水面休息は、約1時間強を計画。

20211113_09.JPG

<水面休息中の様子 1:お約束で部の旗は、逆転しています()

20211113_10.JPG

<水面休息中の様子 2:お約束で部の旗は、逆転しています()

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●●2本目 海洋公園ビーチ●●<IN_1128 ⇒ OUT_1215

水面休息=1時間09

 潜水時間=47

 水温=20.8

 平均水深=11.4メートル

 最大水深=28.8メートル

 透明度=2010メートル

 観た魚=イソギンチャクエビ、ヒラメ(80cmクラス)、トウシマコケギンポ、コブダイ(80cmクラス)、アカハチハゼ、テンスの幼魚。

20211113_11イソギンチャクエビ.JPG

<イソギンチャクエビ>

20211113_12コブダイ_1.JPG

<コブダイ>

20211113_13.JPG

<一緒に潜った皆さん 4

20211113_14.JPG

<一緒に潜った皆さん 5

20211113_15.JPG

<一緒に潜った皆さん 6

20211113_16.JPG

<一緒に潜った皆さん 7

20211113_17.JPG

<一緒に潜った皆さん 8

20211113_18_2.JPG

<一緒に潜った皆さん 9

 

本日は、3本のダイビングと計画したので、2本目と3本目の水面休息は、約2時間弱を計画。

<水面休息中の様子 3:食事したり、ゆったりと過ごしています。>

20211113_19.JPG


by oda
3本目のダイビングで無関係のロストダイバーの救助に巻き込まれた!
   

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●●3本目 海洋公園ビーチ●●<IN_1408 ⇒ OUT_1435

水面休息=1時間53

 潜水時間=27

 水温=19.0

 平均水深=11.4メートル

 最大水深=27.6メートル

 透明度=2010メートル

 観た魚=ニシキウミウシ。

20211113_20ニシキウミウシ.JPG

<ニシキウミウシ>

<外人のロストダイバーの救助をする事になってしましった。ありえない展開でした。>

 

3本目のダイビングは、最初の1015分で、海洋う公園の1の根近辺の水深20メートルあたりとなりますが、

ニシキウミウシを観たあたりの少し前から、外人のダイバーさんが、この潜っているグループについて来ると感じてました。

「何だろう!」単独潜水は、海洋公園で許して無いが、それでも、単独潜水のダイバーかな?そう感じていました。

 

海洋公園の1の根の砂地の水深28メートルに降りたところで、その外人のダイバーさんが、急に自分に残圧50と知らせて来たので、

何で自分に伝えて来るのか、全く理解が出来なくて、自分は、自分のスレートに「あなたは、私と同じグループで無い!」と、記載して伝えましたが、

そのまま、残圧50をもう1度、みせて来るのみで、まわりを見回しても、他に自分以外のグループが居なくて、

このまま、この人は、この水深28メートルから、残圧50で安全に帰れるのか?このままでは、死亡するのでは無いのか?

そう考えて、一緒に潜っている二人のKさんに対して、「ごめんなさい!」と、その場で謝るサインを出して、「浮上のサイン」を出しました。

 

全員で安全な浮上スピードで、最後には、安全停止5メートル3分を実施しながら、その外人さんに対しては、ラストの水深10メートルあたりで、

残圧10となったので、この時代、あまり使いたくないのですが、仕方が無く、自分のオクトパスをつかって、外人さんにエアを渡しながら浮上しました。

 

海洋公園のエントリー口に浮上したら、海洋公園のスタッフ達や関係者のダイバーが騒いでおり、

水中で迷子となった外人さんが浮上した事がわかった事で、その場に安堵感の空気が流れてました。

お二人のKさんともに、今回のケースの場合は、あの対応は、安全の為に仕方が無い。

との評価を頂いた事からも、ある意味、助かりました。

 

まあ、外人ダイバーさんを連れて潜っていたインストラクターさんからは、ありがとうございます。とは、言われました。

水深28メートルまで行って、そのまま、安全停止も含めた浮上スピードで戻るダイビングとなりました。

その為、ファンダイビングが出来なくて、潜水時間は、27分となります。


by oda
海洋公園で潜った後は、観光、ログ付け、夕食です。
   

ダイビング3本が終わった後は、せっかくなので、城ケ崎の釣り橋へ行きました。

本当に、20分以内に戻って来るパターンで楽しみました。

20211113_21.JPG

<つり橋 1

20211113_22.JPG

<つり橋 2>

20211113_23.JPG

<つり橋 3>

20211113_24.JPG

<つり橋 4

20211113_25.JPG

<つり橋 5>

20211113_26.JPG

<つり橋 6>

20211113_27.JPG

<つり橋 7>

20211113_28.JPG

<つり橋 8>

20211113_29.JPG

<太田水産でのログ付け 1

20211113_30.JPG

<太田水産でのログ付け 2>

20211113_31.JPG

<太田水産での食事 1

20211113_32.JPG

<太田水産での食事 2>

20211113_33.JPG

<太田水産での食事 3>

ちなみに、おおた水産で食事をしました。

帰りは、熱海でKさんが降りて、Kさんですが、22時頃に送り届けてから、24時前には、帰宅してました。


by oda

19 queries. 0.076 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress