■ メイン
■ ツアー
■ ギャラリー
■ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

レポート一覧

2021 ドライスーツレンタルしての大瀬崎合宿

2日目ダイビング
2021年4月4日(日曜日)   

●●1本目:大瀬崎・湾内(サンライズ大瀬崎前)●●IN_1135 ⇒ OUT_1223 水面休息₌20時間44分>

 ・水温₌17.0

 ・透明度₌8~6m

 ・最大水深₌17.0m

 ・平均水深₌8.0m

 ・潜水時間₌48

 ・観た水中生物:ネジリンボウのペア、ウツボ、アジの群れ。

20210405oose_2_01.JPG

<ネジリンボウのペア>

20210405oose_2_02.JPG

<水面休息中の様子:K松ちゃん、K島さん、体験参加のK谷さん、ソーシャルディスタンスを取っています。>

 

本日は、午後から天気が崩れる事を知っていたので、出来る限りはやく2本を潜らないとならない。

一応、その様に「行動指針」を決めて動きました。

 

●●午前:2本目 大瀬崎:岬の先端●●IN_1346 ⇒ OUT_1416 水面休息₌1時間23分>

 ・水温₌17.0

 ・透明度₌8~6m

 ・最大水深₌22.6m

 ・平均水深₌11.2m

 ・潜水時間₌30

 ・観た水中生物:キンギョハナダイ、ミノカサゴ、ウミウシのたまご。

20210405oose_2_03.JPG

<ミノカサゴ>

20210405oose_2_04.JPG

<ウミウシのたまご>

本日、続けて2本を潜った後、小腹が空いた方には、

16時過ぎには、雨の中、器材撤収して、大瀬崎を出発です。

17時過ぎには、トイレ休憩も兼ねて、めんたいパークに立ち寄りました。

18時頃には、皆さんんと話し合いで、函南の「鳥バックス」で夕食を致しました。

この頃には、ほぼ土砂振りでした。

20210405oose_2_05.JPG

<夕方18時過ぎ頃には、夕食として、熱函の熱海峠を越える前に「鳥バックス」にて、焼き鳥、釜飯を食べました。>

 

最終的には、K松ちゃん、K島さん、K谷さんの順番でご自宅へ送り届けてお別れしました。

21時過ぎぐらいには、K松ちゃんを送り届けました。

2150分ぐらいですが、K島さんを送り届けました。

2230分には、K谷さんを送り届けました。

私は、当日の夜中12時頃には、自宅へ帰り着きました。

ちなみに、今回は、GOTOトラベルも無いのですが、

12食+昼2回+鳥バックス夕食+移動費+4ビーチダイビングの総額ですが、それでも、それなりに安くなりました。

ドライスーツのレンタルも無いので、おおまかに合計●万●千円以下の金額となりました。

 

他のグループとのソーシャルディスタンスは、守りながらダイビングをして来ましたが、

この自分も含めた4名は、同じ目標で動くグループとなり、濃厚接触者となる事は、否めない状況でした。

●今後●

尚、体験参加の神谷さんですが、とりあえず、体験参加をされた結果、SMDCへの入部を決めて頂きました。

ありがたい展開です。

また、K谷さん、K島さんのお二人の都合から、522日〜23日に、海洋公園、浮島、土肥のポイントを絡めた宿泊ツアーを臨時で開催予定です。

このツアーには、体験参加から、入部に切り替えて、SMDCホームページからの登録をして頂きたいです。期待しています。

さらに、SMDCオフィスでは、オンライン飲み会を5月に企画しています。日程は、のちほど御案内して行く予定です。

自分は、危険な水中生物について、オンラインでやる予定です。

出来れば、今回の海オフ中にも話題となりましたが、H間さんに「ういろうについて講義」をして欲しいです。

少なくとも、私と、K島さんと、K谷さんは、時間の都合がつけば、オンラインに参加する予定です。

以上です。


by oda

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://smdc.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/493

16 queries. 0.065 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress