■ メイン
■ ツアー
■ ギャラリー
■ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

レポート一覧

2020 夏の大瀬崎でのアドバンス講習(第2弾)

[無題]
2020年9月5日(土曜日)   

9月初旬の大瀬崎アドバンス合宿ツアー幹事のOです。

9月05日(土)〜9月06日(日)にて、
Kさん、Aさん、Oを含めた3名にて西伊豆の大瀬崎湾内で潜りました。

今回は、約1年のお久しぶりとなり、ややブランクもあるし、コロナウィルス感染を念頭に考えてのソーシャルディスタンスを守りながらのダイビングとなる上、
台風10号のうねりも来ている為なのか、やや浅場の透明度が悪い中でのダイビングとなりました。
その為、ナビゲーションの内容もややトーンダウンする事となり、ナイトダイビングも安全を考えて辞めました。

●9月05日(土)

朝は、自宅を3時過ぎに出発。Kさんと待ち合わせに使ったセブンイレブンには、朝4時30分ぐらいには、到着済み。
その後、Aさんと待ち合わせに使ったセブンイレブンには、朝5時ぐらいには、到着済み。Aさんは、やや遅れて登場されました。
そこから、大瀬崎まで向かって、朝8時頃に大瀬崎へ到着。ダイビング準備開始。

●●1本目:大瀬崎・湾内

 IN=9時28分
 OUT=10時08分
 潜水時間=40分
 最大水深=21.4メートル
 平均水深=10.2メートル
 透明度=10〜2メートル
 水温=26.2メートル

 観た生物 : 海天狗(ペア:5)
          ゴンズイ
          アジアコショウダイの幼魚
          コロダイの幼魚

20200905_大瀬崎_海天狗.JPG

<海天狗>

20200905_大瀬崎_集合写真.JPG

<水面休息中の様子:Aさんと、Kさん、ソーシャルディスタンスを取っています。>

 ●●2本目:大瀬崎・湾内

 水面休息時間=1時間57分
 IN=12時05分
 OUT=12時47分
 潜水時間=42分
 最大水深=20.6メートル
 平均水深=12.4メートル
 透明度=8〜2メートル
 水温=25.8メートル

 観た生物 : 海天狗(ペア:5)
          ネジリンボウ
          クマノミ
          ゴンズイ
          アジアコショウダイの幼魚
          コロダイの幼魚

20200905_大瀬崎_ネジリンボウ.JPG

<ネジリンボウ>

20200905_大瀬崎_集合写真2.JPG

<水面休息中の様子:Aさんと、Kさん、ソーシャルディスタンスを取っています。>

 ●●3本目:大瀬崎・湾内

 水面休息時間=2時間37分
 IN=15時24分
 OUT=16時06分
 潜水時間=42分
 最大水深=16.8メートル
 平均水深=9.0メートル
 透明度=10〜2メートル
 水温=23.8メートル

 観た生物 : 大海馬(5cm)
          ゴンズイ
          タキゲンロクダイ

20200905_大瀬崎_大海馬.JPG

<大海馬>

3本目が終わった時点で、かなりお疲れモードでした。
そこで、ナイトダイビングは、このうねりのある海の環境も考慮して、無理にやる事も無いと判断してナイトダイビングは辞めました。

20200905_大瀬崎_集合写真3.JPG

<サンライズ大瀬崎での夕食の様子: Kさん、Aさん、ややお疲れモードでした。>

夕食後は、ゆっくりとログをつけて、私は、23時頃に寝てしまいました。

●9月06日(日)

朝は、6時30分には起きて、準備を開始。
朝食は、7時30分より開始。

20200906_大瀬崎_集合写真4.JPG

<サンライズ大瀬崎での朝食の様子: Kさん、Aさん、昨日のお疲れモードもやや笑顔もあり少し回復した模様でした。>

●●1本目:大瀬崎・湾内

 水面休息時間=16時間39分
 IN=8時45分
 OUT=9時20分
 潜水時間=35分
 最大水深=24.4メートル
 平均水深=13.0メートル
 透明度=10〜2メートル
 水温=26.6メートル

 観た生物 : 大海馬(5cm)
          オオモンカエルアンコウ(黒:3)

20200906_大瀬崎_オオモンカエルアンコウ.JPG

<オオモンカエルアンコウ()

20200906_大瀬崎_景観.JPG

<サンライズ大瀬崎の外観の様子: 二日間、お世話になりました大瀬崎ですが、台風のうねりはありましたが、おおむね、天候は、晴れで過ごせました。>

●●2本目:大瀬崎・湾内

 水面休息時間=1時間20分
 IN=10時40分
 OUT=11時16分
 潜水時間=36分
 最大水深=22.0メートル
 平均水深=12.4メートル
 透明度=8〜2メートル
 水温=24.8メートル

 観た生物 : 大海馬(5)
          ニシキフウライウオ(5)
          コロダイの幼魚

20200906_大瀬崎_ニシキフウライウオ.JPG

<ニシキフウライウオ>

 そう言えば、2日間、大瀬崎の岬の先端の沖合となりますが、下記の様な 地球深部探査船「ちきゅう」が居ました。

20200906_大瀬崎_景観2.JPG

地球深部探査船「ちきゅう」

20200906_大瀬崎_集合写真5.JPG

<夕方15時頃には、夕食として、熱函の熱海峠を越える前に「Kiya」にてカニクリームコロッケ/オザクナーラを食べました。二日間、潜ってややお疲れモードです。>

最終的には、18時過ぎに、Aさん、19時過ぎに、Kさんとお別れしました。
私は、20時過ぎに、自宅へ帰り着きました。
今回、台風10号と、コロナの影響で道路の混雑は、あまり多くなかった感じでした。
他のグループとのソーシャルディスタンスは、守りながらダイビングをして来ましたが、
この自分も含めた3名は、同じ目標で動くグループとなり、濃厚接触者となる事は、否めない状況でした。

最終的に、2名は、海洋状況が悪い事で補講もする前提で、アドバンスダイバーとなりました。
既に、アドバンスダイバーのカードも本人に届いており、既に2週間が経過しましたが、ツアー参加者は元気な状況です。

SMDCの自分が認定したアドバンスダイバーは、合計8名となりました。

●今後●

9月11日(金)〜9月12日(土)に、潜りに行きました。
9月26日(土)〜9月27日(日)に、潜りに行く予定です。
10月末には、八丈島にも潜りに行こうと考えています。

以上です。


by oda

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://smdc.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/472

16 queries. 0.046 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress