■ メイン
■ ツアー
■ ギャラリー
■ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

レポート一覧

2019 ウミウシ天国_西伊豆浮島セルフツアー(浮島)

[無題]
2019年8月3日(土曜日)   


SMDCの皆様

ウミウシ天国、浮島(西伊豆)ツアーの幹事のOです。

720()となりますが、今年の新入社員で、川奈の地でダイバーとなったばかりの・・・

Yさん、K松さん、K川さん、:これに、我らがT実行委員長、以上の4名と一緒に・・・

ウミウシ天国、浮島日帰りセルフツアーと題して潜りに行って来ました。

●先ずは、浮島について、簡単に御説明を致します。

浮島ビーチは、ウミウシが多いポイントです。と言うか、基本、ウミウシぐらいしかいません。

地形もビーチ内にふたつぐらいの洞窟があります。水深が浅いビーチポイントです。水深10メートル行くのは、かなりの苦労です。

ビーチに居るウミウシは、洞窟に主に居ます。

たぶん、ボートポイントの方が、ウミウシは多いです。ナイトダイビングも出来るビーチポイントです。

確か、施設は、ホテルに併設しているので・・・温泉です。

ここのビーチは、ドラマや、映画の撮影にも使われています。

・テレビドラマは、2000年に放送されたサマースノーと言うドラマです。

 堂本剛、広末涼子、小栗旬が出演しています。

・映画は、ガリレオの映画で、「真夏の方程式で」すね。女優の杏が地元の素潜りする女性役で出演しており、

 映画の中で出て来るトリックの宿も浮島ビーチのそばにあります。

●簡単に御報告を入れさせて頂きます。

ここ最近の木曜日、金曜日と、弱い南西風が吹いており、実は、海洋公園へ行けるかもと思いながらも、

皆さんと約束している浮島へ行く予定でした。

とりあえず、金曜日には、予約を入れて西伊豆の浮島へ向かう事と致しました。

●朝315分に自宅を出発。

●朝4時にT実行委員長をピックアップ。

●朝430分ぐらいに、厚木寮の裏でYさん、K松さん、K川さんをピックアップ。

20190803_浮島_景観_01.JPG

 途中、休憩していた函南の道の駅にには・・・ラブライバー専用の痛車も居ました。

★★★★★<西伊豆・浮島:到着>★★★★★

●朝8時ぐらいには、浮島へ到着。

●朝9時ぐらいには、現地でのレンタルのウェットスーツの確認も出来て準備完了。

20190803_浮島_集合写真_01.JPG

<通りすがりの女性に撮って頂きました。>

★★★★★<西伊豆・浮島ビーチ:1本目>★★★★★

●浮島ビーチにて1本目のダイビング。

20190803_浮島_景観_02.JPG

<浮島ビーチの景観です。>

バディは、

1Yさん、K松さん、第2K川さん、Tさん

と致しました。

透明度=83メートル。

水温=26.2度。

IN=914

OUT=1035

潜水時間=81

最大水深=7.6メートル

平均水深=3.4メートル

観た魚は、キャラメルウミウシ、シロタエイロウミウシ、サメジマオトメウミウシ、コイボウミウシ、フリエイイボウミウシ

20190803_浮島_キャラメルウミウシ.JPG

<キャラメルウミウシ>

20190803_浮島_サメジマオトメウミウシ.JPG

<サメジマオトメウミウシ>

20190803_浮島_シロタエイロウミウシ.JPG

<シロタエイロウミウシ>

浮島のビーチ内にある洞窟エリアに行き、そこに生息するウミウシを観て来ました。

水面休息時間は、1時間30分。

最低、必要と感じる水面休息の時間はとりました。

★★★★★<西伊豆・浮島ビーチ:2本目>★★★★★

●浮島ビーチにて2本目のダイビング。

このダイビングで、Yさん、K松さん、K川さんの3名の皆様は、経験本数10本を越えたので記念撮影です。

20190803_浮島_集合写真_02.JPG

透明度=103メートル。

水温=27.6度。

IN=1205

OUT=1303

潜水時間=58

最大水深=7.8メートル

平均水深=4.2メートル

観た魚は、キャラメルウミウシ、シロタエイロウミウシ、サメジマオトメウミウシ、コイボウミウシ、フリエイイボウミウシ

タツノイトコ、ムレハタタテダイの群れ、アオウミウシ、アジの群れ。

水面休息時間は、1時間58分。

カップヌードル等を食べたら、私も疲れていたのか、椅子に座りながら寝てました。

結果、3本目の出船する時間まで寝ていた模様。約15分ぐらい遅れて・・・3本目が開始です。

まあ、自分達しかいないので、乗り合いの方々にご迷惑を掛けなくてすみました。

★★★★★<西伊豆・浮島:カマガ根ボート:3本目>★★★★★

●浮島:カマガ根ボートにて3本目のダイビング。

3本目のボートは、T実行委員長のバックロールエントリーをお手本として、

皆さんにバックロールエントリーで入って頂きました。

3名の皆様は、体験ダイビング以外では、初めてのボートダイビングになった感じですね。

20190803_浮島_集合写真_03.JPG

<ボートのエントリー時の潜降して行く雰囲気>

透明度=84メートル。

水温=25.0度。

IN=1501

OUT=1542

潜水時間=41

最大水深=17.4メートル

平均水深=11.4メートル

観た魚は、ミチヨミノウミウシ、サキシマミノウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ、ニシキウミウシ、フタイロニシキウミウシ、ハリセンボン。

20190803_浮島_ミノウミウシ.JPG

<ミノウミウシ>

20190803_浮島_ユビノウハナガサウミウシ.JPG

<ユビノウハナガサウミウシ>

20190803_浮島_フタイロニシキウミウシ.JPG

<フタイロニシキウミウシ>

20190803_浮島_集合写真_04.JPG

<ボートダイビングでのエキジット間際での安全停止の雰囲気>

★★★★★<西伊豆・浮島:出発>★★★★★

17時過ぎに、浮島を出ました。浮島ビーチは、サンセット感覚の海になってきました。

20190803_浮島_景観_03.JPG

20190803_浮島_景観_04.JPG

20190803_浮島_集合写真_05.JPG

19時過ぎぐらいから、函南の鳥バックスにて夕食。

20190803_浮島_集合写真_06.JPG

焼き鳥、釜飯の美味しいお店です。ここでログもつけました。

23時近くには、Yさん、K川さんを厚木寮の裏まで送迎完了。

23時過ぎにには、K松さんを海老名まで送迎完了。

2340分頃には、T実行委員長を自宅に送迎完了。

2430分頃には、自宅に帰り着きました。流石に疲れました。

以上の様な海洋報告となります。


by oda

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://smdc.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/446

16 queries. 0.068 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress