■ メイン
■ ツアー
■ ギャラリー
■ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

レポート一覧

2019 伊豆半島日帰りダイビングツアー(大瀬崎湾内)

[無題]
2019年7月6日(土曜日)   


SMDCの皆様

伊豆半島の日帰りの旅の幹事のOです。

76()となりますが、Fさん、Nさん、Aさん:以上の三名と一緒に・・・伊豆半島の日帰りの旅と題して潜りに行って来ました。

●簡単に御報告を入れさせて頂きます。

前日の金曜日から、雨予報が出ており、かなり期待をする事が出来ない海でした。

とりあえず、強い北東風の予報が出ていた事から、

海洋公園で無くて、西伊豆へ向かう事と致しました。

●朝330分に自宅を出発。

●朝4時ぐらいに、小平近辺で、Fさんをピックアップ。

●朝5時ぐらいに、相模大野近辺で、Aさんをピックアップ。

●朝6時前ぐらいに、平塚まで行く途中で、Nさんをピックアップ。

★★★★★<大瀬崎:到着>★★★★★

●朝8時過ぎには、大瀬崎へ到着。

途中、大瀬崎にするべきか、黄金崎にするべきか、いろいろと悩みました。

その結果は、先日のSMDCのセルフツアーで、黄金崎で潜るカードを切っている事と、

7月20日の土曜日は、大瀬崎で潜る事がマストとなっている事からも、

今回は、黄金崎よりも大瀬崎で潜るべきと考えました。

ちなみに、本日は、高間実行委員長が不在でしたので、

大瀬崎へ行く途中で、熱海から函南へ抜ける事から、

丹那断層も5分程度の観光も含めた見学に寄り道しました。

★★★★★<大瀬崎・湾内:1本目>★★★★★

●大瀬崎湾内にて1本目のダイビング。

今回は、皆さんにお聞きしたら、シュノーケリング抜きで開始をして良いとの事から、

シュノーケリング抜きでダイビングを開始しました。

透明度=128メートル。

水温=22.8度。

IN=941

OUT=1032

潜水時間=51

最大水深=21.2メートル

平均水深=9.6メートル

観た魚は、イロカエルアンコウ(オレンジ・10cm)、イロカエルアンコウ(レモン・3cm)、カエルアンコウ(黄色・10cm)、アオリイカ(3杯)、マダイ、アジ、クマノミ

20190706_大瀬崎_イロカエルアンコウ.JPG

<イロカエルアンコウ>

20190706_大瀬崎_イロカエルアンコウ2.JPG

<イロカエルアンコウ>

20190706_大瀬崎_カエルアンコウ.JPG

<カエルアンコウ>

狭い領域に、いろいろと生物が豊富にいまして・・・大瀬崎湾内ですが・・・最強でした。

水面休息時間は、1時間23分。

20190706_大瀬崎_集合写真01.JPG

<お湯にあったまる事からも寒かったみたいです>

水面休息中は、小雨も降って、北東風も吹いており、やや寒かったみたいです。

★★★★★<大瀬崎・湾内:2本目>★★★★★

●大瀬崎湾内にて2本目のダイビング。

透明度=126メートル。

水温=23.0度。

IN=1155

OUT=1252

潜水時間=57

最大水深=20.6メートル

平均水深=10.6メートル

観た魚は、イロカエルアンコウ(オレンジ・10cm)、イロカエルアンコウ(レモン・3cm)、カエルアンコウ(黄色・10cm)、カエルアンコウ(オレンジ・6cm)

イバラダツ(黄色・10cm)、ピカチュウ:ウデフリツノザヤウミウシ(5mm)、ブダイの幼魚、ハコフグの幼魚、ヨウジウオ、マダイ、アジ、クマノミ。

20190706_大瀬崎_カエルアンコウ2.JPG

<カエルアンコウ>

20190706_大瀬崎_ピカチュウ.JPG

<ピカチュウ ウデフリツノザヤウミウシ>

水面休息時間は、1時間43分。

水面休息中は、食事も致しました。

20190706_大瀬崎_集合写真02.JPG

<寒そうですね

やっぱり、天気が悪い事から、やや寒かったみたいです。

★★★★★<大瀬崎・湾内:3本目>★★★★★

●大瀬崎湾内にて3本目のダイビング。

透明度=126メートル。

水温=23.0度。

IN=1435

OUT=1529

潜水時間=54

最大水深=15.6メートル

平均水深=9.0メートル

観た魚は、イロカエルアンコウ(オレンジ・10cm)、カエルアンコウ(黄色・10cm)、カエルアンコウ(オレンジ・6cm)

イバラダツ(黄色・10cm)、ブダイの幼魚、ハコフグの幼魚、ヨウジウオ、マダイ、アジ、クマノミ、テンクロスジギンポ。

20190706_大瀬崎_イバラタツ.JPG

<イバラダツ>

20190706_大瀬崎_テンクロスジギンポ.JPG

<テンクロスジギンポ>

★★★★★<大瀬崎:出発>★★★★★

16時過ぎに、大瀬崎を出ました。

まだ、明るい内に、大瀬崎を出ました。とりあえず、富士山も観えていました。

20190706_大瀬崎_集合写真03.JPG

<大瀬崎から台車で、先ずは車の駐車場まで移動です>

沼津港へ向かう事と致しました。

途中は、ラブライブで有名な内浦港の近くのセブンイレブンで休憩しました。

このセブンイレブンのそばには、痛車も有り、救命艇もあります。

20190706_大瀬崎_背景01.JPG

<痛車>

20190706_大瀬崎_背景02.JPG

<セブンイレブン仕様の救命艇>

本当は、文学的にも有名な太宰治が宿泊した安田屋旅館も有り、ここの宿に泊まっていた時に、斜陽を書いたと言う地でありますが、

いまや、ラブライブの聖地となっています。

1730分頃には、沼津港の丸天へ来てました。

一応、7月20日の土曜日に、深海水族館見学+大瀬崎日帰りダイビング企画を考えており、

このツアーの下見を兼ねて、沼津の深海水族館と、ベアードビールのショットバーは、観て来ました。

まあ、何度か行った事はあるのですが、ここ半年ぐらいで、潰れたりして無い事の再確認ですね。

夕食は、Fさんがやっぱり魚が食べたい・・・と言われるので、丸天で食事をしました。

私は、手前のしらす釜揚げ丼ですね。

20190706_大瀬崎_背景03.JPG

<手前のしらす釜揚げ丼が美味しそうですね>

21時頃には、Nさんを送迎完了。

22時頃には、Aさんを送迎完了。

23時過ぎには、Fさんを送迎完了。

24時過ぎには、自宅に帰り着きました。

以上の様な海洋報告となります。


by oda

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://smdc.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/444

16 queries. 0.051 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress