■ メイン
■ ツアー
■ ギャラリー
■ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

レポート一覧

2022 海洋公園3本 日帰り(今期1回目)

海洋公園で3本を潜りました!
2022年6月11日(土曜日)   

SMDCの皆様

幹事のOです。

611()ですが海オフへ行って来ました。

海洋報告を入れさせて頂きます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回の参加者は、下記の2名です。

2022年入社組のK浦さん、幹事のOの2で潜りに行きました。

<尚、今回、一緒に潜りに行く予定でしたM脇さんは、急な体調不良でお休みとなりました。>

朝のピックアップとしては、自分は、朝330分に自宅を出発しました。

430分頃には、K浦さんをピックアップしました。

そのまま、海洋公園へ向かいました。

7時過ぎぐらいには、現地に到着しました。

 

先ずは、海洋公園へ到着するまでの会話からも梶浦さんのスキルがしっかりしている事も会話からもわかったので、

最初に、今回は、せっかくなので60分程度の30メートル前後のダイビングとなるが、

3本を潜るダイビング計画で行く事を会話で決めました。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2022611()●東伊豆:海洋公園

天気:曇りのち晴れ、そののち、雨

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●●1本目 東伊豆・海洋公園・1の根⇒砂地●●<IN_819 ⇒ OUT_919

 潜水時間=60

 水温=18.4

 平均水深=13.0メートル

 最大水深=27.2メートル

 透明度=155メートル

 観た魚=レンテンヤッコ、トウシマコケギンポ、アキアナゴ、ヒラタエイ(2)、カザリイソギンチャクエビ、コブダイ、ネンブツダイの群れ、イワシの群れ、ハタタテダイ、ヒトスジイレズミハゼ、クマノミ、テンス。

1本目のダイビングは、ゆっくりと、お互いのスキル確認の意味も含めて潜りまして、

水深25メートルの位置あたりに居るベニカエルアンコウを観に行きましたが、

お互いにさがしたのですが探せませんでした。

 220611_海洋公園_01.JPG

<海洋公園のエントリー口です。本日は、かなりのべた凪です。>

220611_海洋公園_02.JPG

<本日のバディ 1

220611_海洋公園_03.JPG

<本日のバディ 2 ちゃんと呼吸されておりますね>

220611_海洋公園_25.JPG

<本日のバディのK浦さんが撮ったアキアナゴの群生:水深25メートル近辺

220611_海洋公園_26.JPG

<本日のバディのK浦さんが撮ったテンスの若魚、手前は、オキナヒメジ:水深20メートル近辺 1

220611_海洋公園_27.JPG

<本日のバディのK浦さんが撮ったテンスの若魚:水深20メートル近辺 2

220611_海洋公園_28.JPG

<本日のバディのK浦さんが撮ったテンスの若魚:水深20メートル近辺 3

その後は、少しゆっくりと水面休息を致しました。約1時間46分。

1本目の水面休息中は、次のダイビングまでの計画を会話しておりました。

220611_海洋公園_04.JPG

<本日のバディです>

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●●2本目 東伊豆・海洋公園・2の根⇒1の根●●<IN_1105 ⇒ OUT_1207

 水面休息=1時間46

 潜水時間=62

 水温=18.8

 平均水深=12.0メートル

 最大水深=30.2メートル

 透明度=153メートル

 観た魚=(80)、アカホシカクレエビ、ハコフグの幼魚、ベンケイハゼ、アメフラシ、コブダイ、トラウツボ、ウツボ、トウシマコケギンポ、ツルグエ、レンテンヤッコの幼魚、ホムラチュウコシオリエビ。

 

2本目のダイビングは、K浦さんと会話した結果、2の根まで行きました。

本当は、ブリマチと言われたのですが、透明度がいまいちなので、少し不安を感じたので、2の根にして頂きました。

SMDCとしては、ここまで行けるスキルの方が居なかったり、泳ぐので、それなりに大変となるので行きませんでした。

 

透明度も落ちていたので、通常は、2の根も行かないパターンかもしれませんが、スキルの高い方でしたので行きました。

220611_海洋公園_05.JPG

<亀に逢いました>

220611_海洋公園_06.JPG

<本日のバディが亀を撮っています。>

220611_海洋公園_31.JPG

<そして、本日のバディが撮った亀の画像がこれです。>

220611_海洋公園_07.JPG

<亀と本日のバディ>

220611_海洋公園_08.JPG

<本日のバディは、いろいろとお魚を探されます。>

220611_海洋公園_23.JPG

<本日のバディが探して画像に撮ったお魚は、ツルグエ。1>

220611_海洋公園_24.JPG

本日のバディが探して画像に撮ったお魚は、ツルグエ。2

ちなみに、本日のバディは、お魚さんに詳しく、ツルグエを観たかったそうです。

伊豆あたりだと、水深40メートル、沖縄だと、水深150メートルあたりに居るらしく、

警戒心が強い事から、こんな感じで撮れるのは、珍しいそうです。

220611_海洋公園_29.JPG

本日のバディが探して画像に撮ったお魚は、レンテンヤッコの幼魚

220611_海洋公園_30.JPG

本日のバディが探して画像に撮ったお魚は、ホムラチュウコシオリエビ

220611_海洋公園_09_1.JPG

<アカホシカクレエビ>

220611_海洋公園_10_1.JPG

<ハコフグの幼魚 1>

220611_海洋公園_11_1.JPG

<ハコフグの幼魚 2>

220611_海洋公園_12_1.JPG

<今年は虎年、そして、こいつは、トラウツボ>

220611_海洋公園_13.JPG

<そして、普通のウツボ>

その後は、2本目と、3本目の水面休息が少し長めにとりました。。約2時間52分。

220611_海洋公園_14.JPG

<水面休息中の海の様子です。黒潮で無くて、赤潮が発生です>

220611_海洋公園_15.JPG

<海洋公園のエントリーのそばにも赤潮が、黒潮が欲しいのですが・・・>

220611_海洋公園_16.JPG

<本日のバディの水面休息中の様子です。>

彼は、水面休息中にしっかりとログを書くタイプの方でした。

下手な現地ガイドさんよりも詳しい方でした。

SMDCの魚クンと名付けたいですね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●●3本目 東伊豆・海洋公園・2の根⇒1の根⇒砂地●●<IN_1459 ⇒ OUT_1556

 水面休息=2時間52

 潜水時間=57

 水温=19.2

 平均水深=14.2メートル

 最大水深=31.2メートル

 透明度=153メートル

 観た魚=アカホシカクレエビ、コノハガニ(オス)、ノコギリガニの幼体、レンテンヤッコ、コブダイ。

220611_海洋公園_17.JPG

2本目でも観たアカホシカクレエビ>

220611_海洋公園_18.JPG

<コノハガニ オス 1

220611_海洋公園_19.JPG

<コノハガニ オス 2>

220611_海洋公園_32.JPG

本日のバディが探して画像に撮ったお魚は、ノコギリガニの幼体 1

220611_海洋公園_33.JPG

本日のバディが探して画像に撮ったお魚は、ノコギリガニの幼体 2

220611_海洋公園_34.JPG

本日のバディが探して画像に撮ったお魚は、ノコギリガニの幼体 3

220611_海洋公園_20.JPG

3本が終わったので、記念のバディ撮影です。>

 

17時過ぎくらには、海洋公園を後にしました。

いつもの通りに、つり橋に20分以内の観光、満潮時期でしたので潮吹き岩への観光も考えたのですが、

本人と会話したら、雨も降り出していたので、夕食を食べる選択を致しました。

まあ、黄金コースの太田水産へ食べに行きました。

220611_海洋公園_21.JPG

<夕食の太田水産でのねぎとろ丼との記念撮影の様子>

帰りは、夜2230分頃に、K浦さんの送迎を完了しました。

私の自宅への到着は、24時頃でした。

以上です。追伸:今後は・・・下記の予定です。

220611_海洋公園_22.JPG



by oda

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://smdc.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/538

16 queries. 0.066 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress