■ メイン
■ ツアー
■ ギャラリー
■ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

レポート一覧

2019 伊豆半島日帰りダイビングツアー(大瀬崎2)

[無題]
2019年9月21日(土曜日)   


SMDCのみなさま

お疲れ様です。

幹事のOです。

町田経由(4時ピックアップ)Sony厚木寮経由(440分ピックアップ)で、

今年の新人ダイバーさん4名(Mさん、Sさん、Kさん、Yさん)と大瀬崎へ潜りに行きました。

●●●●●<<大瀬崎・到着>>●●●●●

皆さんと楽しく、先ずは、シュノーケリング、その後のダイビングを実施し、水面休息もゆっくりと過ごしました。

20190921_大瀬崎_景観_01.JPG

20190921_大瀬崎_景観_02.JPG

20190921_大瀬崎_景観_03.JPG

20190921_大瀬崎_景観_04.JPG

尚、その時に潜ったダイビングログは、下記の通りです。

●●●●●<1本目:大瀬崎・湾内>●●●●●

IN=823

OUT=905

ダイビング時間=42

最大水深=13.6メートル

平均水深=6.2メートル

透明度=158メートル

水温=25.8

●●●●●<2本目:大瀬崎・湾内>●●●●●

水面休息=14

IN=919

OUT=943

ダイビング時間=24

最大水深=9.6メートル

平均水深=5.4メートル

透明度=158メートル

水温=26.0

●●●●●<3本目:大瀬崎・岬の先端>●●●●●

水面休息=2時間14

IN=1157

OUT=1232

ダイビング時間=35

最大水深=26.4メートル

平均水深=10.6メートル

透明度=158メートル

水温=26.0

●●●●●<4本目:大瀬崎・湾内>●●●●●

水面休息=2時間10

IN=1442

OUT=1530

ダイビング時間=48

最大水深=24.6メートル

平均水深=13.2メートル

透明度=158メートル

水温=26.0

●●●●●その結果、観た魚は、下記の画像ですぅ〜♪●●●●●

20190921_大瀬崎_カエルアンコウ_1.JPG

<カエルアンコウ>

20190921_大瀬崎_海天狗01.JPG

20190921_大瀬崎_海天狗02.JPG

<海天狗>

20190921_大瀬崎_ボロカサゴ.JPG

<ボロカサゴ>

20190921_大瀬崎_オオモンカエルアンコウ.JPG

<オオモンカエルアンコウ>

20190921_大瀬崎_アンコウ_01_1.JPG

20190921_大瀬崎_アンコウ_02_1.JPG

<アンコウ>

20190921_大瀬崎_セスジミノウミウシ.JPG

<セスジミノウミウシ>

画像は、無いのですが、これ以外にセミホウボウの幼魚、

オトヒメエビ、コマチコシオリエビ、アジ、マダイ、この様な生物も観ました。

特に、ボロカサゴがとても珍しい生物なのですが、

それにもまして・・・この時期に、水温26度と温かいのに、

深海魚ともいえるアンコウ(50cmクラス)を観る事が出来たのは、

とても凄い事だと感じています。

●●●●●<<大瀬崎・出発>>●●●●●

ダイビング後は、めんたいパークへ行きましたが、流石に、めんたいこの試食には、間に合いませんでした。

20190921_大瀬崎_景観_05.JPG

夕食は、丸天の卸団地店へ食べに行きました。

20190921_大瀬崎_景観_06.JPG

帰りに私のミスですが、東名高速の厚木インターで降り忘れたので、

ついでに、T実行委員長に挨拶に行ってから、皆さんを送り届けてから、

へ戻りました。夜の12時過ぎには、自宅へ戻りました。


by oda

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://smdc.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/455

16 queries. 0.044 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress