■ メイン
■ ツアー
■ ギャラリー
■ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

レポート一覧

2023 黄金崎3本⇒大瀬崎2本⇒童子 合宿(今期11回目)

1日目、黄金崎3本ダイビング
2023年9月9日(土曜日)   

SMDCの皆さん

 

幹事のOです。

 

今回は、参加者と御相談して宿泊企画の1日目ですが、ジェスタでオープンウォーター講習を取得してからブランクが2年程度となったI嵐さん

2022年度入社で同じジェスタ出身のO田さん2名の方々と一緒に、黄金崎→大瀬崎へ潜りに行きました。

●●●909() 黄金崎3本のダイビング●●●

土曜日は、黄金崎で3本のダイビングをしました。

20230909_01.JPG黄金崎での潜る前の1枚です。

 

●黄金崎:漁礁→ロープ 1本目ダイビング●  ★参加:I嵐さん、O田さん★

 

  IN917

OUT1021

潜水時間=64

水温=28.0

透明度=2010メートル

平均水深=11.2メートル

最大水深=18.4メートル

観た魚=ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ハダカハオコゼ、ニジギンポ、ミナミギンポ、マダイ。 


20230909_02_ニジギンポP9098556.JPGギンポ団地のニジギンポ A

20230909_03_ニジギンポP9098562.JPGギンポ団地のニジギンポ B

20230909_04_ミナミP9098554.JPGギンポ団地のミナミギンポ A

20230909_05_ミナミP9098558.JPGギンポ団地のミナミギンポ B

20230909_06_五十嵐さんP9098451.JPGI嵐さんの水中の様子です。A

20230909_07_五十嵐さんP9098473.JPGI嵐さんの水中の様子です。B

20230909_08_ハダカハオコゼP9098470.JPGハダカハオコゼ

20230909_09.JPG水面休息は、1時間15分となり、少しゆっくりと過ごしました。

●黄金崎:漁礁→ロープ 2本目ダイビング●  ★参加:I嵐さん、O田さん★

 

 水面休息=1時間15

 

  IN1136

OUT1240

潜水時間=64

水温=28.0

透明度=2010メートル

平均水深=11.6メートル

最大水深=19.4メートル

観た魚=イロカエルアンコウ、チンアナゴ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ハダカハオコゼ、トビエイ(1メートル級)、テンスの幼魚、ニジギンポ、ミナミギンポ、マダイ。 

20230909_10_イロケロP9098510.JPGイロカエルアンコウ A

20230909_11_イロケロP9098512.JPGイロカエルアンコウ B

20230909_12_テンスP9098495.JPGテンスの幼魚

20230909_13_ハダカハオコゼP9098491.JPGハダカハオコゼ

20230909_14_チンアナゴP9098489_1.JPGチンアナゴ

20230909_15_ヒレナガP9098459.JPGヒレナガネジリンボウ A

20230909_16_ヒレナガP9098462.JPGヒレナガネジリンボウ B

20230909_17_ヒレナガP9098481.JPGヒレナガネジリンボウ C

20230909_18_五十嵐さんP9098499.JPGサーカスのライオンの様に輪くぐりを・・・I嵐さんの水中の様子 A

20230909_19_五十嵐さんP9098500.JPGサーカスのライオンの様に輪くぐりを・・・I嵐さんの水中の様子 B

20230909_20.JPG水面休息の時間帯です。カップヌードルを食べて頂きました。

この後にカップ麺を食べて、お二人は、約1時間程度、寝てました。

 

●黄金崎:黄金崎ドーム→漁礁→ロープ 2本目ダイビング●  ★参加:I嵐さん、O田さん★

 

 水面休息=1時間56

 

  IN1436

OUT1542

潜水時間=66

水温=28.0

透明度=2010メートル

平均水深=11.0メートル

最大水深=19.4メートル

観た魚=イロカエルアンコウ、チンアナゴ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ハダカハオコゼ、タツノイトコ、ニジギンポ、ミナミギンポ、マダイ。 


20230909_21_太田さんP9098452.JPG O田さんの水中の移動の様子です。黄金崎ドームまで移動して頂きました。

20230909_22_太田さんP9098507.JPGO田さんが水中にある黄金崎ドームに入って頂く様子です。 A

20230909_23_太田さんP9098508.JPGO田さんが水中にある黄金崎ドームに入って頂く様子です。 B

20230909_24_タツノイトコP9098522.JPGタツノイトコ

20230909_25_ハダカハオコゼP9098530.JPGハダカハオコゼ

20230909_26_ヒレナガP9098540.JPGヒレナガネジリンボウ A

20230909_27_ヒレナガP9098541.JPGヒレナガネジリンボウ B

20230909_28_ヒレナガネジリンボウP9098520.JPGヒレナガネジリンボウ C

その後、黄金崎から大瀬崎へ移動しました。

1630分過ぎには、黄金崎を出ましたが、移動で時間を費やして、大瀬崎に到着は、18時過ぎでした。

1830分ぐらいから・・・サンライズ大瀬崎で夕食をしました。


20230909_29.JPGこれから、夕食を食べる前の1枚です。

20230909_30.JPGサンライズ大瀬崎での夕食の雰囲気です。


お2人には、ゆっくりと睡眠をとって頂く休憩をして頂きました。

<< 1日目の黄金崎でのダイビングが終わりました。 >>


by oda
2日目、大瀬崎2本のダイビング
2023年9月10日(日曜日)   

SMDCの皆さん

 

幹事のOです。

 

今回は、参加者と御相談して宿泊企画の1日目ですが、ジェスタでオープンウォーター講習を取得してからブランクが2年程度となったI嵐さん

2022年度入社で同じジェスタ出身のO田さん2名の方々と一緒に、黄金崎→大瀬崎へ潜りに行きました。

 

●●●910() 大瀬崎2本のダイビング●●●

 

日曜日は、早朝ダイビングも含めて、大瀬崎(湾内、岬の先端)2本のダイビングをしました。

 

●大瀬崎:湾内 1本目ダイビング●  ★参加:I嵐さん、O田さん★

 

 水面休息=15時間34

 

  IN716

OUT817

潜水時間=61

水温=28.0

透明度=83メートル

平均水深=13.6メートル

最大水深=20.6メートル

観た魚=ニシキフウライウオのペア、オオモンカエルアンコウ、毘沙門エビのペア、ガラスハゼ、

ヒマワリスズメダイ、アカオビハナダイ、トノサマダイの幼魚、フタスジリュウキュウスズメダイの幼魚、マダイ、ウツボ、カゴカキダイ。


20230910_01_ニシキフウライP9108568.JPG大瀬崎の湾内の早朝ダイビングで観たニシキフウライウオのメスです。

※たまごを持っています。画像で少し様子もわかるのですが・・・この様子が伝わるかな?

20230910_02_ニシキフウライウオのオスP9108585.JPGニシキフウライウオのメスの近くに居たひとまわり小さなオスです。

※たまごを持っているメスの相方ですね。メスよりも少し小さいです。

20230910_03_毘沙門P9108569.JPG毘沙門エビのペア

20230910_04_毘沙門P9108572.JPG毘沙門エビ A

20230910_05_毘沙門P9108573.JPG毘沙門エビ B

20230910_06_毘沙門P9108574.JPG毘沙門エビ C

20230910_07_オオモンカエルP9108590.JPGオオモンカエルアンコウ

20230910_08_ガラスハゼP9108586.JPGガラスハゼ

20230910_09_キイロハギP9108602.JPGキイロハギ

20230910_10.JPGサンライズ大瀬崎で朝の食事を食べました。


 ●大瀬崎:岬の先端 2本目ダイビング●  ★参加:五十嵐奈々子さん、太田依里さん★

 

 水面休息=2時間21

IN1038

OUT1138

潜水時間=60

水温=26.6

透明度=103メートル

平均水深=14.0メートル

最大水深=28.6メートル

観た魚=ヒマワリスズメダイ、アカオビハナダイ、ビゼンクラゲ、ヒマワリスズメダイ、オトヒメエビ、クマノミ、ソラスズメダイの群れ。

20230910_11_ヒマワリスズメP9108593.JPGヒマワリスズメダイの群れ A

20230910_12_ヒマワリスズメP9108594.JPGヒマワリスズメダイの群れ B

20230910_13_ビゼンクラゲP9108591.JPGビゼンクラゲ

20230910_14_クマノミP9108604.JPGクマノミの幼魚

20230910_15_五十嵐さんP9108608.JPGI嵐さん A

20230910_16_五十嵐さんP9108615.JPGI嵐さん B

大瀬崎の岬の先端での水中でのI嵐さんです。

※クマノミと記念撮影です。

20230910_17_太田さんP9108616.JPG水中でのO田さん

20230910_18_太田さんP9108625.JPG水中5メートルあたりのOさんの様子です。ソラスズメダイの群れが多く・・・

20230910_19_太田さんP9108626.JPG水中5メートルあたりのOさんの様子です。ソラスズメダイの群れが多く・・・

20230910_20_太田さんP9108627.JPG水中5メートルあたりのOさんの様子です。ソラスズメダイの群れが多く・・・

20230910_21_太田さんP9108628.JPG水中5メートルあたりのOさんの様子です。ソラスズメダイの群れが多く・・・

20230910_22_太田さんP9108629.JPG水中5メートルあたりのOさんの様子です。ソラスズメダイの群れが多く・・・

20230910_23_太田さんP9108630.JPG水中5メートルあたりのOさんの様子です。ソラスズメダイの群れが多く・・・

大瀬崎の岬の先端での水中でのO田さんです。

※ソラスズメダイに囲まれています。岬の先端は、魚影が濃いです。

 




by oda
2日目のダイビング後は・・・
   

●●●910() カンパナッチョ断念 ⇒ 函南さわやか断念 ⇒ 熱海のむぎとろ童子で遅いお昼●●●

 

その後は、O原さん直伝のセコイ戦法で、さわやかで食べることを試みましたが、

同じ戦法をやっている既に先に待合の場所に居た事から、

こりゃ諦めた方が良いとO田さんと・・・状況把握しました。

その結果、熱海のむぎとろ童子で食べました。

20230910_24.JPG

20230910_25.JPG

20230910_26.JPG

20230910_27.JPG

20230910_28.JPG

20230910_29.JPG

20230910_30.JPG

O田さんは・・・予算オーバーのいくらを食べてました。

予算オーバーと言われる豪華ないくらです。

※I嵐さんも、こんなにプリン体を食べても大丈夫かしら?と、その様子を観ていたのかも?

20230910_31_1.JPG 

I嵐さんと私は・・・豪華ないくらからは、1000円以上も格安なびーとろ丼を食べました。

 

18時ぐらいに、お二人を御自宅に送迎。

私も、20時ぐらいには、自宅に到着しました。


by oda

19 queries. 0.067 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress